ほつき歩き
ほつき歩く。
久しぶりの休日、淵野辺駅近くの自宅から境川まで行き
堺川沿いの遊歩道を町田まで歩いていこうとバックパックを
背負った。
天気も良く、気温も高め。
今日のBGMメニューはこの通り。
d0177471_1723453.jpg


jimmy witherspoon with brother jack mcduff「the blues is now」
ジミー・ウェザースプーンのソウル・ボイスに絡みつくマクダフの
ハモンド・オルガン。

doug sahm「groovers paradise」
74年、僕が生まれた年にダグ・サームがc.c,rのメンバーと共に録音した
極上ロック。

john compton「to luna」
71年、NYで録音されたフォーク・ロックアルバム。
んっげーカッコイイ。

のどかな風景が続く。
d0177471_1712698.jpg

d0177471_1732032.jpg

対岸の広場。真ん中にベンチがあり、おばあさん二人が座って話している。
d0177471_174283.jpg

川への排水口下、黒い鯉がウヨウヨ泳いでいる。
d0177471_1743667.jpg

福島原発ではありません。町田の変電所裏。

町田につくと先ず、ふくや珈琲店に向かった。
最近フードメニューも充実したとの話で、ランチでもと向かうがお休み・・
オーナーのシンジさんに電話する。
「あれっ、休みでしたっけ?」
「そうですよ。火曜定休ですから、エージさんお茶でもしましょうよ」
「あっすいません。休みのところ、適当にブラブラしてんで℡してください。」

町田の町は賑わっていて、すっかり活気をとりもどしたようだ。
僕はラーメンでも食いに風来房に行く。
昼時で込み合っていて、僕はでらうま醤油らーめんとからいめしを食べる。

爪楊枝をくわえ、膨れた腹をさすりながらユニオンへ、洋楽ロック中古CDのAから
じっくりと見てゆく。前にも記述したが最近の僕はクラシック・ロックを聴き
返していて、紛失したり、売ってしまっったりしたCDを補充してるのだ。

結局、kinks「arthur or the decline and fall of the british empre」と
neil young「harvest」、the clash「combat rock」を購入。

とここでケータイが鳴る。
「エージさん、今、何処っすか?」
「ユニオンです。」
「んじゃー、○○の前あたりで。」
「オーケーです。」

さすがシンジさん町田をよく知っている。老舗の喫茶店へ連れて行かれ僕は
水だし珈琲とチーズケーキを頂く。店の名前は忘れたがビルの2階にある飾り気の
ない落ち着いた雰囲気の店。

「ハシゴしましょうか。」と次に向かったのがジャズ喫茶のnica's。
ビルの3階にひっそりと営業していて、扉を開けるとまさに理想的なジャズ喫茶。
ちゃんととした音響設備とアップライトのピアノがあって壁のあちらこちらには
アフリカのアンティークマスクが飾られている。
「何かおかけしましょうか?」
「ミルト・ジャクソンのヴァイブが聴きたいですね。」

跳び箱みたいなスピーカーから澄みきったヴァイブの音が流れてきた。
いよいよ僕は調子よくなってビールをオーダーした。

店を出るとシンジさんと別れ、僕はHAKUIに向かう。
あいかわらずの店内はお客さんがたくさんいて賑わっていた。
僕は安心してHAKUIを後にする。

その後も僕は町田の町をほつき歩き。
ほつき歩いた。
[PR]
by interestingman | 2011-03-31 17:33
<< 「終わり」と「始まり」の季節 アクロス・ザ・ユニバース >>



覚書き
by interestingman
カテゴリ
以前の記事
2016年 02月
2015年 08月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧