「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
cafe goccox東京蚤の市xgo green marketx免停90日
5月25、26日「東京蚤の市」。
6月1,2日「go green market」。
そして、その1週間前には「cafe gocco」オープン。

そして、運転免許90日間停止。

生きてます。ガムシャラに生きてます。

そもそも、若かりし頃の僕の妄想では大人になってもこんなには働かない予定でした。

ハンモックに揺られながらプルーストの「失われた時を求めて」を読み、小腹がへったら
傍らにいる青い瞳のかわい娘ちゃんと野原に行って野イチゴを摘み、腹が満ちればそのまま
開放的なセックスでもして昼寝をし、夜は夜で友達の狩人からもらった新鮮なシカ肉をステー
キで平らげ、例のかわい娘ちゃんと1時間半くらいたっぷり泡だらけのぬる湯に浸かり、プル
ーストの続きを読む僕を彼女は悩ましい肢体で誘惑し、そのまま開放的なセックスでもして
寝る毎日であったハズが。。。。
ハンモック吊るせる木なんてねーし、プルーストの「失われた時をもとめて」は押し入れに眠
ったままだし、青い瞳のかわい娘ちゃんはいねーし、狩人の友達なんていねーし。

全くリアルな毎日を送っています。

さて、「cafe gocco」。

もうすでにオープンして2週間が経ちますが盛況のようで安心している。

今年の2月頃だったか、二人の可愛らしいママさんが当店に訪れたのは。

「あのー、カフェをやりたくて。。。」

そりゃー今のご時世、オシャレなカフェでもやってみたいと夢見てる女子は星の数ほどいる。
メディアも煽っているし、専門誌、ハウツー書籍的なものまで数多い(僕は見たこともないが)
当店にもこれからカフェ開業をするというお客さんは多数来られる。反対に閉店する人も少なく
はないが。。

「今までカフェの経験とか、料理の勉強とかしていたの?」

「いや、ありません。」

共に首を横にふっている。

「えーと。。。」

「子供を持つママさんが集えるようなカフェをやりたいんです。」

「ん。。。」

カフェを開業するにはそれなりにお金がかかる。それをこのママさん達は知っているのか?
開業すればしたで、ランニングコスト(家賃、食材費や光熱費などの恒常的に掛かってくる
費用)が掛かり、それなりの利益をださなくてはいけない事を知っているのか?
庭でバーベキューするのとワケが違う事を彼女たちは知っているのか?
僕が時として人の心を傷つけるほどの破壊力のある事を言ってしまうことを知っているのか?

しかしながら、彼女達は依然、サンタクロースを目の前にする子供みたいな目をしている。

僕は出来るだけやんわりと自分がサンタクロースではない事を説明した。

「お二人がどんな経緯でカフェをやりたいか分からないし、どんなアイデアを持って、
どんな能力を持ってカフェ営業に取り組みたいか分からないけど、そして僕も世のママさんが
日中、子供がいない間、ママさん同士でおしゃれなカフェ巡りしたり、マクロビオティックな
ランチをするカルチャーは知ってはいるけど、それはそれで大変そうだし、安易にはうまくいく
とは思えない。それなりの覚悟が必要だと思うけど。。。」

「覚悟はできてます。全てエージさんにお任せします。」

「えっとー。。。」

というワケで請け負った時期外れのサンタクロースの仕事。

先ずは物件を見に行った。JR横浜線相模原駅より徒歩10分ってとこか。元スナックであった
らしいその物件は何かココで凶悪な犯行でも行われたんじゃないかと思われるくらい店内は
朽ち果て異様な空気が漂っていた。
しかしながらリノベーションするには面白そうな物件ではあった。70年代から80年代くらい
にかけてイジラレてきたのであろう内装はやり方次第でどうにかなりそうな感じであった。
数日後、内装の構想を話すと彼女たちは依然サンタクロースを目の前にした子供みたいな目
をしながら僕に尋ねてきた。

「エージさんならその空間で何が食べたいですか?」

「んー。。。何だろうねー。。。なんか昔ながらの喫茶店にあるようなもの。ナポリタンとか
サンドウィッチとかメロンソーダとか・・・」

「いいですねー。じゃーそーしましょー。」

「えっ?」

というわけでメニューのプランニングまで請け負い。

「名前は決まっているの?」

「ラプスース(たしかこんな語感?)北欧の国の言葉で幼馴染って意味です。
私たち歩き始めたころからの幼馴染なんです。ずーと、一緒にいて、
いつか二人で何かしたいって考えてて、それぞれ結婚もして、子供もできてようやく
落ち着いてきたんで。」

そして、一枚の写真を僕にさしだした。
d0177471_1438786.jpg

写真では3,4歳の彼女たちが塀の石垣の縁の上で前屈している。R・カイヨワのいうところの
「ミミクリ―(擬態)」というものか。彼女たちは共同の意思目的を持って「何かしら」に
扮しているのだ。日本でいう「~~ゴッコ」である。何ともユーモラスかつ微笑ましいその写真
を観て僕は言った。

「ゴッコ。ゴッコにしよう。カフェ ゴッコ。幼い時から二人で~~ゴッコをしてきたんでしょ
?んで大人になってカフェゴッコをする。でもゴッコで終わってしまってはいけないという戒め
の意も込めて。」

「じゃーそーしましょー。」

「。。。。。」

と相成り、泣き、笑いを繰り返すこと3カ月。

ホットサンドと自家製ピクルスの店「cafe gocco」オープンしました。
d0177471_14384262.jpg

d0177471_14392117.jpg

もうすでにたくさんの人たちが訪れていてくれて満足して頂けているようで安心しました。

んでもって「東京蚤の市」

手紙社さんらしいオーガナイズで全国から選りすぐりの雑貨屋、古道具屋、古本屋などが集い
開催場である京王閣にはハンパないお客さんが。。。
A.T.P.ブースです。
d0177471_15134682.jpg

d0177471_1514684.jpg


んでもって「go green market」

今回も天気予報では悪天候となっていたのにも関わらず、神の決定事すら変更させる木堂夫婦
のチカラ、あっぱれでした。
毎度のロックガーデンでの展示「お久しぶり!」と毎回来てくれるお客さんには本当に感謝
します。うれしいかぎりです。
A.T.P.ブース
d0177471_17365188.jpg

d0177471_1737360.jpg


そして、免許停止90日間を2日間の講習を受け、45日間に。
バタバタしていたのでこれも神の思し召しかと都合良く、低落する僕なのでした。
[PR]
by interestingman | 2013-06-10 17:55



覚書き
by interestingman
カテゴリ
以前の記事
2016年 02月
2015年 08月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧