<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
LANTERN OPEN
12月29日 プレ・オープン HAIR LAB. LANTERN

ようやく完成。

物件探しからこの日まで4カ月。

4か月前、I氏がいぶかしげに当店に来店し、
数時間後には店舗デザインのオファー。
すったもんだの4カ月。

イイ店ができました。
d0177471_19245576.jpg
d0177471_1925506.jpg
d0177471_19261835.jpg
d0177471_19264859.jpg
d0177471_19272870.jpg
d0177471_19275368.jpg
d0177471_19282288.jpg
d0177471_1929055.jpg
d0177471_19293652.jpg
d0177471_1930950.jpg
d0177471_19311148.jpg
d0177471_19335461.jpg


大工組のインちゃりさん、ちゃんじさん、ようじろうくん、ひとしくん
花屋、輪のケーちゃん、そしてバンビの瞳のI氏、
お疲れ様でした。

LANTERN

相模原市中央区共和 4-5-12-104

TEL. 042-707-4744
[PR]
by interestingman | 2010-12-28 19:40
フタマタ
二俣川へ運転免許更新の為向かう。
久しぶりの電車。
ヘッドフォンから流れるvelvet undergroundの「here she comes now」
が電車が定期的に刻むひずみ音とハモっている。
天気も良い。
そこにいる大抵の人々にとっては変わり映えのない日々の
一場面かもしれないが、浮世離れ気味の僕にとっては
ちょっとした非日常。
なんだかソワソワ、ウキウキしている。

電車の中の中吊広告は貴重な情報源。
雑誌のゴシップ記事の見出しや企業広告、
広告のデザインやキャッチコピーをツラツラと眺める。
箱根フリーパスの広告が気になった。
朝か夕方か分からないが太陽が沈んでいて空が暗く青い、
おそらく芦ノ湖だと思うが手前に静寂な佇まいの湖
その後ろある黒い雄大な影の富士山が美しい。
「おしゃべりが、止まった。」とキャッチコピー。
そうきましたか。と一人頷く。

二俣川運転免許試験場はいつも通り、大繁盛のよう。
「はい、次は2番へ」「はい、次は右の奥の4番の所へ」・・・
僕は違反者なので二時間の講習を課せられる。
舌足らずの講師は落語が好きなのか講習中、頻繁に
セリフ調になることが多く、その度にその芝居がかった
言い方にイラ立ちを感じる。

配布された教則本をペラペラとめくるといたるページに
ちびまる子のキャラクターが出演している。
それぞれのキャラクターには吹き出しがあって
交通安全を語っているのだ。
まる子のお父さんは決められた速度を守るように注意し、
お母さんはオートマチック車ならではの運転方法を語り、
おばあちゃんは高齢者講習制度について説明する。
しかし、なぜ、免許も持っていない小学生のまる子が
アイドリングストップの重要性を語ったり、カーブ時の運転の
注意点を指摘したりするのだ。
なんだかおかしな感じなのだ。

全日本交通安全協会はなぜ「ちびまる子」を選んだのだ。

僕は「ちびまる子」ではなく、他のキャラクターでこの
教則本の出演にふさわしいキャラを色々と考えてみた。

その結果、僕が選んだのはキャラクターは,やはり

自動車、飛行機、船舶、ロケットまでも操縦することができる
異常に額の狭い男、
超A級スナイパー「ゴルゴ13」ということになった。
やっぱそうでしょ。

そしてお決まりの悲痛なビデオ観賞。
これも協会の新たな試みか、やたらに固有名詞を使用するのだ。
例えば、「交差点のある道路を佐藤さんが運転しています」とか
「高速道路を橋本さんが運転しています。」などなど
当局としては視聴者が出演者に対して親近感や感情移入を持てるような
効果を狙っている風だが、テレビのニュースのような低俗感が漂い、
余計な妄想を掻き立てるだけで全く陳腐な感じだった。

さっさと新しい免許を発行してもらうと中指をたてながら
試験場を後にしたのでした。

「ファック、二俣。」

やっぱ、ゴルゴでしょ。
[PR]
by interestingman | 2010-12-12 18:00
闘病パラノイア24時
 27日 PM3:30 ドラッグストアーにて
 

僕「いや、それはわからないんですけど、今朝から便はユルくなってきているんで。」

白衣のオバサン「胃腸風邪でしたら柴胡桂枝湯ですし・・・」

僕「いや、ですから胃腸風邪ではないと思うんですよ。実際3日くらい前からだまし
 だまし仕事はしていまして、、寒気、関節の痛み、頭痛はありましたけど、便の方は
 普通でした。ただ昨日、今日多少ハードな仕事になりそうだったんで栄養剤と葛根湯
 を多めに併用してたのがいけなかったのか・・・今朝になって腹の調子が・・・」

白衣のオバサン「うーん、それでしたら柴胡桂枝湯かな。」

僕「でも、ここに記載されているような吐き気や腹痛は僕にはないんですよ。」

白衣のオバサン「うーん。」

僕「葛根湯と柴胡桂枝湯の併用はいけないんですか?」

白衣のオバサン「うーん。」

結局、柴胡桂枝湯、鍋焼きうどん、ちくわ、生姜湯とフクラカンを購入。


 同日 PM5:00 自宅にて

迷った挙句、柴胡桂枝湯を服用し鍋焼きうどんを食す。
熱いシャワーを浴びて、服を着こみ就寝。


 同日 PM7:00 ベットにて

隣室から子供たちが見ているムーミンが聞こえる。
なんだかムショウにヘムレンさんに対して苛立ちを感じ始める。
なんだって気圧計をいじって、ニョロニョロを怒らしたりするんだ。
どうしてちゃんと船のロープを木に結びつけとかなかったのかなど・・

僕の中に堆積していたストレスがヘムレンさんというイメージとなって
僕を襲う。


 同日 PM7:?? ベットにて
 
いろいろ考えた末、ヘムレンさんというエゴイスティックな大人の不条理をひとつ
のキャラクターとして受け入れ、正義や寛容性を説明するフィンランドの「ムーミン」
という童話を「よくできたものだ。」と深く納得する。
500mlくらい汗を吸い取った3枚の上着を脱ぎ、新たに3枚の上着を着る。


 同日 PM?:?? ベットにて

どうしてピーターパンはウェンディーをネヴァーランドに連れてきてそうそう、
マーメイドたちのいる場所に行き、マーメイドたちを嫉妬させ、ウェンディーに
悪質ないじめをさせたのか、全く無神経なピーターパンに腹が立つ。

また、上着を3枚、取り換え
ちょうどオジヤができたのことで葛根湯を服用し、食す。

オジヤを食べながら、僕の頭の中ではジョイ・ディヴィジョンの「She’s lost 
control」が流れている。
オジヤを噛みしめながら、完全なる冬の到来を噛みしめる。

もうすぐ2歳と4歳の子供が僕を心配している。
そうなのだ僕は2児の父親なのだ。

 28日 AM1:20 リビングにて

だいぶ身体が軽く感じられる。頭もボーとはしているが爽快な感じ。
ヤカンに湯を沸かせ、蜂蜜をたっぷり入れた生姜湯とフクラカンを2切れ食べる。
部屋の隅に置かれた9枚の僕の汗がしみた上着が脱皮後のサナギのようだ。
なんだかとても幸せな気持ちになる。
ピーターパンだって所詮子供なのだ。

 同日 AM9:30 リビングにて

あらためてポパイとブルートを翻弄するオリーヴのビッチぶりに苦笑いをする。


 同日 AM12:20 東淵野辺 大鳥屋にて

風邪をひくと僕は鴨南蛮を食べる。
大鳥屋の鴨南蛮は「鴨ねぎ」といって相当うまい。
焼きの入った鴨と長ねぎがたくさん入っていて、自家製うどんにゆずの切れッパ。
たっぷり七味唐辛子を入れて、汗をかきながら喰らう。

 同日 AM1:50 古淵ジャスコ内 サーティーワンにて

とどめにレモンシャーベットとベリーベリーストロベリーのスモールダブルを喰らう。

また、幸せな気持ちになる。
僕だって所詮子供なのだ。

年に2,3回 このような「病ぶり」を僕はする。
そして、再生するのだ。
[PR]
by interestingman | 2010-12-02 20:49



覚書き
by interestingman
カテゴリ
以前の記事
2016年 02月
2015年 08月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧