流木らいと
ずいぶんの間、ブログの更新を怠っていた。
書きたいことはたくさんあるのに。

先日、町田のSが久しぶりに店に訪れた。
Sは失踪していたが、1年くらい前には日本に
いるという話は風の噂で耳にしていた。

「エージさん、今度マッサージのサロンを開く
ことになりまして、店の照明や鏡などに装飾的な
効果を持たせたいんですが・・・」

僕の周りにはこのようなちょっと突飛なヤツが
おおいい。慣れてはいるが・・・

やたら背が高く、全く無邪気な顔をした腰の低い男S。
数年前、町田のアーティスト山仁のマネージメント
みたいなことをやっていてちょこちょこ僕ともからんでいた。
3年前にオーストラリアに行き、消息を絶っていたが
その後、南アジアに行き、ヨガや古式マッサージを体得し、
日本に帰り古式マッサージのサロンで働いていたらしい。

「店の名前とロゴは?」


「フォレストです。ロゴはこんな感じで・・・」
 
提出されたロゴはどことなく巷のおしゃれカフェを彷彿させるような
感じで・・・

「照明と鏡が空間のイメージを作る、肝心なアイテムなんですよ。」

「じゃー作るよ。求めているイメージを兼ね備えた照明も鏡もなさそーだから」

んでもってこしらえたのがコレ
d0177471_2071676.jpg

古い鉄の万力の土台にバッファローの頭骨のような流木
そこに4つの裸電球を点灯できるようにして・・・
インチキモダンアートオブジェ照明。
流木の提供、輪のケーちゃん(さんくす)

明かりを付けると
d0177471_2084486.jpg

d0177471_20185344.jpg

流木を触りながら、自然が作りあげたその造形美にうっとりしつつ
先日、親父に連れて行ってもらった秦野の盆栽の師匠の作品群を思い出した。

親父はそれまで盆栽などには全く興味がなかったらしいがその師匠に出会い
その作品を観て、すっかりヤラレてしまったそうだ。
傾倒し始めてもう十数年は経つ。
僕も9年前、実家に帰り、親父のコレクションを観て度肝をぬかれた。

僕はそれらの盆栽を観てまず、60年代に前衛舞踏家として活躍した土方巽の
言葉を想起した。

「地にしっかり足を着き、命がけで立つ死体」

これは土方巽が提唱する舞踏の基本コンセプトであり、今日まで彼の思想は
世界の様々なアーティストに影響を与え続けた。
しかし当時、正統的な舞踏界からは異端視され、蔑視された。

秦野の師匠の盆栽も同じ境遇であり、正統的な盆栽界からは異端視され、蔑視
されているようである。
その木々の持つギリギリの生命力を図りながら、過剰に根あげし、緊縛し、
そして生かされるその盆栽たちは、まるで白塗りされ顔を歪ませ踊る、
舞踏家のように命がけで陽に向かって枝を伸ばしている。

先日、久しぶりに観たいと思い親父に頼んで連れて行ってもらった。
d0177471_2093981.jpg

d0177471_20103890.jpg

やっぱハンパない。



そういえばランタン用に輪のケーちゃん、ドライの花や実を使ってアートフレーム
作ってランタンに飾ってます。

それがコレ
d0177471_201381.jpg

ファサードガラスに手書きで店情報かきました。
d0177471_20144335.jpg

d0177471_20174670.jpg

ランタンってばどんどんカッコよくなってます。

HP http://lanternlab.com/

んでもって最近ハマっている白黒時代のミッキー。
d0177471_20223425.jpg

これが悪くていい。煙草は吸うわ、酒は飲むわ、ミニーに無理やりキスするは・・・
[PR]
by interestingman | 2011-02-13 20:30
<< CAFE A.T.P. ヴンダ―カンマー >>



覚書き
by interestingman
カテゴリ
以前の記事
2016年 02月
2015年 08月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧